FD3Sの定番トラブル ブレーキペダルストッパー

 

【ブレーキペダルストッパー】
ブレーキランプスイッチを押すパーツ。無くなると、ブレーキランプ消がえなくなって、バッテリー上がるらしいです。
しかし、純正部品がない。
ショップが独自に制作販売していたり
例1

例2

日産純正品が流用出来たりするそうです。
例1

例2

FD3SのDIY ジャッキスタンドの使い方


ジャッキスタンド、ウマ、安全スタンド、リジット・ラックなどと呼ばれます。
以下手順です。

▽フロアジャッキでジャッキアップ

▽乗せる位置は車載ジャッキで持ち上げる時と同じ場所(4か所)

▽ジャッキスタンドに乗せる
乗せる時はゆっくりがオススメ!勢いよく乗せると、車体側の板がつぶれます。

▽安全確認
車体を揺すってみる。車体がグラついたり、スタンドから落ちたりしなければOK!(スタンドから落ちたら大変ですね!(; ・`д・´)
でも、まず落ちる事は無いと思います。安心して下さい。

▽作業が終わったら、逆の手順で元に戻す

▽参考動画

【商品紹介】

このサイト管理人がアパートで普段使っている物です。折り畳めるので、収納スペース取らなくて助かります♪


このサイト管理人が実家で使っている物です。ワンタッチで使いやすいです♪


アルミ製のジャッキスタンドです☆

FD3SのDIY フロアジャッキの使い方

目次

フロアジャッキやガレージジャッキと呼ばれる道具を使って2輪同時に持ち上げる方法を紹介します。車体下にもぐって作業する場合や足回りを交換する場合は、このフロアジャッキでの2輪同時上げが必要になります。

車載ジャッキの使い方はこちら
ジャッキスタンドの使い方はこちら

【用意する物】

用意する物は3種類あります。

フロアジャッキ(ガレージジャッキ)x1

タイヤ止めx2

スロープx4

【作業手順】

1.スロープにFD3Sを乗せる

4輪全て上げるなら、4輪同時にスロープに載せて下さい。
これはやらなくてもOK

2.車止をセット

前輪を上げるなら後輪、後輪を上げるなら前輪のスロープ上にセットします。

3.フロアジャッキをセット

フロアジャッキ用のポイントにセットします。
FD3Sのポイントを分かり安く解説した動画がありました。

4.ジャッキアップ

ジャッキアップして下さい。

5.元に戻す

作業が終わったら、逆の手順で元に戻します。

【作業のコツ】

◆車高が低くてフロアジャッキが入らない

FDは車高が低いのでフロアジャッキが入らないはず。特にフロント!なので「スロープ」に乗せて車高を高くします。

◆車高が低くてフロアジャッキが入らない時【裏技】

オススメのやり方です!10年前にこのやり方を知りたかった!今までの苦労はなんだったのか。。(記2019年12月29日)

車載ジャッキの使い方はこちら
ジャッキスタンドの使い方はこちら

【ツール紹介】


最低位80mm☆最高位330mmのローダウンジャッキ!しかし、80mmなのは先端だけで、他は普通。FDのフロアジャッキポイントは1mくらい奥だから、先端だけ低くても意味がない。FD用なら最高位が大切!330mmだとタイヤ交換ギリギリ。。


最低位133mm☆最高位387mm。これがオススメ!値段も安いし、最高位も結構ある!あと軽くてメルティックのやつより1kg軽い。


高級なヤツ。これがあれば高く上げられるから凄く良いけど、値段も高いし、46.5kgは重い。。手で持って運ぶのツライ。広いガレージがある方はぜひ!



『QUICKJACK』使えば簡単!
これがあれば最高です!うちには置くスペースがありません(泣)12Vが車から電気取れるヤツで、AC100が日本の家庭コンセントから電気取れるヤツです。

コストコで12万円くらいで買えるみたいですね!(2019年8月時点)

FD3SのDIY 車載ジャッキの使い方

目次

 車を工具で持ち上げることをジャッキアップと呼びます。ジャッキアップは、FD3Sに限らず、車のDIYの基本です。簡単なので覚えちゃいましょう!
 このページで紹介するのは車載工具を使ってジャッキアップする方法です。車載工具では1輪づつしか持ち上げることができません。

フロアジャッキの使い方はこちら
ジャッキスタンドの使い方はこちら

◆用意する物

今回は車載工具を使うので必要な道具はありません。

しかし、FD3Sの車載ジャッキは取り出し難くなっていて、いちいち取り出すのが面倒です。なので、純正をヤフオクで落とすか、以下のような商品を購入するのがオススメです。

◆参考サイト

ジャッキアップを分かり安く解説したサイトを紹介します。

参考サイト1

参考サイト2

◆参考動画

1輪だけジャッキアップする動画を紹介します。


◆車載工具でジャッキアップする方法

1.平らで固い所に車を停める

アスファルトやコンクリートなど、平らで固い所にFDを停める

2.ギヤを選択

MTは1速、ATはパーキングにギヤを入れる。これをすると駆動輪が回りにくくなります。FDの場合FRなので後輪が駆動輪です。

3.車載工具を取り出す

トランクの運転席側にジャッキと車止が収納されています。パカッと黒い蓋を開けて取り出してください。

4.車止めをセット

ジャッキアップするタイヤの対角線にあるタイヤにセットする。例:右前輪なら左後輪の後方にせっと。左後輪なら右前輪の前方にセット

5.車載ジャッキをセット

車載ジャッキ用のポイントにパンタジャッキをセット。
FDのセットポイントは、切り欠きではなく、板が2ヵ所隆起していて、その間にセットします。

6.ジャッキアップ

パンタジャッキにハンドルを付け、ハンドルを回してジャッキアップする。

7.元に戻す

逆の手順で元に戻します。

その他

 ジャッキポイントの合わせ板が広がり、車載ジャッキがセットできない事があります。その時は、ペンチや万力で広がった合わせ板を元に戻して下さい。
 車載ジャッキのジャッキポイントは、ジャッキスタンドを使用していると、徐々に広がります。

フロアジャッキの使い方はこちら
ジャッキスタンドの使い方はこちら