FD3SのDIY 車載ジャッキの使い方

ジャッキアップは、FD3Sに限らず、車のDIYの基本だと思います。ジャッキアップが出来ないと、車高調交換はおろか、タイヤ交換すら出来ません。(^^;)

自動車教習所でタイヤ交換のやり方を習うので、日本のすべてのドライバーは出来るはずなんですが、忘れている人が多いのが事実です。

 

◆用意する物

今回は車載工具を使うので必要な道具はありません。

しかし、FD3Sの車載工具は、とても軽量で人気があり、転売されている可能性があります。その場合は、純正をヤフオクで落とすか、以下のような商品を購入して下さい。(フロアジャッキがあれば必要ない。)

ちなみに、私のFDは車載工具はありましたが、スペアタイヤがありませんでした。これも軽量で人気があります。

 

◆参考サイト

ジャッキアップを分かり安く解説したサイトを紹介します。

参考サイト1

参考サイト2

 

◆参考動画

1輪だけジャッキアップの動画を紹介します。


◆FD3S車載工具で1輪だけジャッキアップ

・平らで、アスファルトなどの固い所にFDを停める

・MTは1速、ATはパーキングにギヤを入れる

・車載工具を取り出す
トランクの運転席側にジャッキと車止が収納されています。

・車止をセット
ジャッキアップするタイヤの対角線にあるタイヤにセットする。例:右前輪なら左後輪の後方にせっと。左後輪なら右前輪の前方にセット

・パンタジャッキをセット
パンタジャッキ用のポイントにパンタジャッキをセット。
FDのセットポイントは、切り欠きではなく、板が2ヵ所隆起していて、その間にセットします。

・ジャッキアップ
パンタジャッキのハンドルを付け、回してジャッキアップする。

・元に戻す
逆の手順で元に戻します。

 

ジャッキポイントの合わせ板が広がり、車載ジャッキがセットできない事があります。その時は、ペンチや万力で広がった合わせ板を元に戻して下さい。

車載ジャッキのジャッキポイントは、ジャッキスタンドを使用していると広がってきてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です